東京都府中市の草野球チーム、オウルズです。府中、調布を中心に活動しています。三鷹連盟にも所属しています。

配球は難しい。

2014/07/01更新

スコアブックの試合詳細欄、あまり見てないだろうなぁと思って練習試合ではあまり書いてなかったのだけど、結構見てるよということで、さらにコメントも付けたい時もあるってことなんで、たまにここに書くことにしました。
ヒマあれば覗いてみてくださいませ。

試合の詳細は書いておいた方が年月経って見てみると思い出すからなぁ。
と思って2005,6あたりのスコア見るとこんなメンバーでやってたのねってのが新鮮!
しかも毎試合9人!よーやってたわ、ほんま。

で、配球は難しい。
さっきまでカープとジャイアンツの試合を見てたのだけど、丸が菅野から同点弾を打った時(テレビの前では絶叫!)、一死二塁の場面。まだ2点あるし、ここではホームランはダメ。初球はインコースにボール。2球目は外の変化球でストライク。3球目は外に直球でくるかなと思ったのだけど、外の球にも強い丸とあってか3球目はインコースやや高めに直球を菅野は放り込んで、待ってましたとばかりの完璧なホームラン。
1-1からもっとインコースに投げるつもりだったのだろうけどやっぱりあそこは危険ゾーンだよな。
でもきっとインコースは一つは必要だろうから制球いい菅野だから間違ってはないのかも。

その後せっかく逆転してよしよしと思ってた時の8回。
ピッチャーは中田。先頭を出すと、一死後に松本にも右前打(これ痛かった!)2人ランナー出て、バッターは坂本。
この日は二塁打とホームランを打っているから球は良く見えてる。
初球、顔近くの直球に打ちにいってボールだったけどハーフスイング。どうみても直球狙い。
2球目もインコースに直球で1-1。
3球目、変化球でカウント稼ぐかと思ったら外に投げた直球がシュート回転して完璧なホームラン!
そら打ちますよ、はい。
キャッチャーは会沢。強気はいいんだけど結構わかりやすいんだよね、毎回。
結果的には打たれたのだけど、押したい気持ちもわかるし、ここで抑えれば自信にもなるし。
でもコントロールミスもそうだけど、坂本クラスになると3球連続で直球だったら打つよなぁ
で、これが効いて結局負け。。。痛いミスでした。

キャッチャーやる時はインコースをうまく使おうって考えてはいるけど長打警戒するとやっぱり外中心。
そうなると球種ももっと欲しいから、よし、新井くん、吉田さん落ちる球追加でお願いします。

軟球って落ちる系は難しいんかね?

コメントを残す